スポンサーサイト

  • 2014.12.03 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


疑惑・・・・

 ある日の会話。


同僚:『今日は、奥さん早上がりの日じゃないの?定時で帰るの?』

旦那:『今日は友達とランチに行くって言ってたから、帰りが遅いんだ。』

同僚:『この前もランチに行ってたよな?』

旦那:『おおう、そうだよ。』

同僚:『なあ、今度の休日はバスツアーに行くんだったよな?』

旦那:『おおう、そうだよ。』


      つぶやき・・・・なんで私の事、こんなに知ってるの?

               しゃべり過ぎ!


同僚:『最近、車を買ったんだよな?』

旦那:『おおう。』

同僚:『今度、またバイクを買って貰うんだよな?』

旦那:『そうだけど?』

同僚:『こりゃあ、危ないな!』

旦那:『何が?』

同僚:『俺も同じだった。急に色んな物を買って良いよって言われて、

    車を買いそしてバイクも買った。

    ところが、バイクの納車の日に家に帰ったら嫁が消えてた。』

旦那:『なんじゃそりゃ。』

同僚:『今度のバスツアーは男と行くんだぞ!ランチと言いながら何処にいってるやら。』

旦那:『・・・・・・・・・』


      つぶやき・・・・・納車は明日です。







衝動買いかなぁ。

 今日はお出掛け前に、トヨタにオイル交換に行きました。

私は用がある時以外、まず足を運ばないのですが

出掛けるついでに寄ると言う事で、私もついていく事になりました。


朝9時30分。

いつもの営業マンと久々のご挨拶。

エコカーの補助金が終了してからお客さんが減ったそうです。

昨日の土曜日はゼロ戦だったとか。

私たちの様なオイル交換か点検のお客さんのみだったそうです。


営業マンとの話で、

営業マン:『今年の12月に車検ですね。待ってますよ。』

私:『そうなんだよね。車検なんだけどさぁ。タイヤも替えなきゃいけないし、ねぇ〜。』

営業マン:『パンフレット持ってきます。』


何が欲しいか分かっているかの様にハイエースのパンフレットを持ってきました。

まだ買うつもりは無かったのですが・・・・



ハイエースに試乗して


社員が乗っているグレーのメタリック色のハイエースを見せて貰い


ヴォクシーの下取りを計算して貰い


現在のローンの残高を確認してきて貰い


値引きの金額を提示して貰い










そして、

決めちゃいました。





スーパーGLのハイエースを買っちゃいました。




営業マンとは12年位の付き合い。

私と会うときは、契約が出来るチャンスだ!!

と、

ようやく分かった様です。

この車で5台目になりました。


免許を返却するまで、まだまだ長いお付き合いになりそうですね。













そして、

道具は揃いつつあるな。
















ストーカー?

 今日は夫婦、別行動。

のハズが・・・・・





なぜ?

友達の隣で・・・・

一緒のテーブルで・・・・

お昼ご飯をたべてる〜〜〜〜!


わがままな男

 9月20日

オンロードのメットが壊れたと言う理由でタンデムツーリング中止。

それなら、車でいいんじゃないかな?と思った1日。




先週末、山で虫に刺されてポンポンに腫れていた私の足。

まだ痛いし腫れてるから、という理由で車でドライブに行く筈でした。

当日の朝、久しぶりにバイクに乗りたいと言う旦那の意見で

タンデムツーリングに変更になりました。

ところが、

旦那のオンロードのメットのシールドがうまく閉まらない。

ネットで検索してシールドを直してみたところ、部品が欠けていることに気が付きました。

そして、

オンロードのメットが壊れたからという理由でタンデムツーリング中止。

旦那はオフロードバイクのメットを被りイライラしながらセローにまたがる。

旦那:『このメットにはセローしか似合わないから。お前は自分のバイクで行け!』

私はSRで自走する破目になってしまった。

なぜ?足が痛いから車でドライブの筈だったのに・・・・・

バイクならタンデムにしようって言ってたのに・・・・・







ポンポンに腫れて、くるぶしの無い私の足をナメ続けてくれた『タマ爺さん』。

毎晩、足を高くして寝て、薬の副作用でふらふらしながらも何とか飲みきった抗生剤。

一週間で腫れは治まりつつある足でしたが

それでも、まだ痛むし、毒素で足の色が変色している。

バイクのチェンジが辛い。

久しぶりに乗るバイクは気持ち良かったけど・・・・

いまいち楽しめなかったツーリングでした。



ダメだし・・・・

旦那:『このぐらい付いてこんかい!』

叱られた私・・・・『足が痛いんじゃ〜〜!!』













授業料

 先週末、久しぶりにヒロッシが『タンデムの初心者トレック』に参加しました。

ホントに久しぶりの参加でした。

『怪我には気を付けてね。』と送り出しました。

いつもの掛け声です。

初心者トレックだし、大丈夫だ!と思ったのはヒロッシだったのでしょう。

最初の入り口で・・・・まさかの転倒。

それもバイクがバク転!爆転!爆中!!!です。

その後、参加に支障がある為に山を下りました。


数日後。


私のセローを『貸してくれ!』と、やる気満々になったヒロッシ。

バイク屋さんタンデムに、私のセローのバッテリーの充電とオイル交換の為、

車に積んで持って行きました。


あっ!ヒロッシのバイク。

・・・・もう治してる。

大将:『もう出来るぞ!』

えっ!仕事が速い。

そして、今週末もヒロッシのバイクで、初心者トレックに参加出来る様になりました。


修理代は『・・・・数万円』でした。

一泊旅行が行ける金額でした。

まあ、ヒロッシのヤル気が出てきたから・・・・

チョッと痛かったけど・・・・・・

良いとしよう!





う〜ん。

寛大だな〜!

自分で自分を褒めよう。
















初めての・・・おつかい?

 旦那の会社で東京出張の話がでました。

候補者は3人。

旦那はその内の一人でした。

しかし、ヒロッシは奥さんと一緒じゃないと何処にも行けない!

という話が上司内で上がりました。

そして、ヒロッシに 『奥さんと一緒でも良いけど?どうかな?』 という話が来ましたが

本人の答えはNO。

私にも仕事があるし・・・・ねぇ。

結局、出張の話は他の人が候補となりました。

奥さんが居ないと何も出来ない!と言うのは、会社内の周知の事実である。

確かに、私達はいつも一緒に行動している。

仲が良いと言われれば・・・・そうかもしれない。

これは、会社内の社宅に住んでいる間に定着した夫婦像だと思う。



私の夫は、掃除はそれなりに出来ると思う。お気に入りのダイソンの掃除機で。

洗濯も出来る!全自動の洗濯機がする。干すのは、ちょっとシワシワだけど・・・・。

でも、ご飯が作れない。

私が仕事で、どんなに遅くなってもビールを飲みながら待っている。

最近のスーパーは美味しいお惣菜が売っている。

ご飯は、スーパーで買えば何とかなるだろう。

しかし・・・・・・

この人は・・・・寂しがり屋なのだ。

誰かが傍に居ないと寂しくてダメ?なのだ・・・・と思う。

喧嘩する相手が必要なんだと思う。



やっぱり、こんな人が一ヶ月も1人で東京(渋谷)では暮らせないだろう。

会社の見解と私の見解が一致した。

結局、今回の出張の件は無くなってしまった。

また来年になるそうな。

それまでに何とかしなくては!!!




そして、特訓。



1人で出掛けること!



いつも夫婦で出掛けている行事に、ひとりで行かせる事。

手始めは・・・・・

いつもお世話になっている、タンデムさんのバーベキューのイベント。

たいした用事でも無かったけど、『悪いけど、今回はひとりで行って来て!』

出掛ける間際まで『一緒に行った方が楽しいよ〜!ビール飲み放題だよ!』の連発。 

ビールで私を釣るヒロッシ。

寂しそうな後姿を見送りました。


ド〜レミファ〜ソ〜ラシ〜ド〜〜!の気分です。



帰り道は、友達のトヨに送って貰い、良い気分でご帰宅。

酔っ払い過ぎてて、何を話しているのか分からなかったけど、イベントは楽しかった様です。



その後日談・・・



今日、友達とバイクやタンデムに行きました。

もちろん私はお留守番です。たいした用事でもないけどね。

バーベキューの時に、大将に挨拶をして帰ったかな?と覚えていないぐらい酔っ払っいたので

改めてその時のお礼を言ったところ・・・・

大将:『お前、俺に。1人でも楽しくバーベキューに来れました!
     みーかつが居なくても寂しくありません。って言ってたんだぞ!』

全然、覚えていないヒロッシはびっくり!友達は爆笑?!

その日、家路に着いて話を聞いた私は大・大爆笑です。

そんなに寂しかったの?

それとも・・・・嬉しかったのかな?













おしゃれなカフェ



可児市にあるカフェに行って来ました。



車のカーナビで目的地を設定。
この辺りなんだけど・・・・
小さな看板なので探すのにちょっと苦労しました。




50年ほど前に建てられた住宅を改装したカフェです。



お店の入り口にランチの献立が貼り出されています。
ランチは日替わりで一種類のみの1000円。
食後のお茶セット付き1200円、さらにデザート付きが1500円です。



ブロッコリーのスープ。



食器やカトラリーがとても個性的です。



敷地内の自家菜園で収穫された旬の野菜を使ったハニーグリルと野菜サラダ。
チキンのソテー、チーズのパテも盛り付けられています。



デザートは干しぶどうのパウンドケーキ。
コーヒーに添えられているチョコクッキーも手作りです。



お客さんが帰ったので、こっそり店内撮影。



お店の中からの景色です。
樹木の下には色とりどりの花やハーブが植えられています。



女の子が好きそうなオーガニックの料理に付き合わされた旦那です。



駐車場からの景色。
田舎で若い夫婦ふたりだけで切盛りしているのかな?
いい感じのお店でした。


マイブーム

 水曜日の午後は仕事が休み。

最近の過ごし方は本屋さんに長居する事。

まずは立ち読み。

雑誌から小説と色々な種類の本のページをパラパラめくり、気になる本を探す。

そして、腰を据えて読みたい本が決まると、本屋さんの2階にある『くつろぎの空間』へと上がります。

そこは焼きたてパンとコーヒーが飲めるカフェ。

試読の本を一冊だけ持って来てお茶をしながらゆっくり読書が出来る空間になっています。

午後2時までのお昼の時間は、好きなパン2個とスープorコーヒーのセットで480円とお得。

試読が終わった本はカフェの入り口にある箱に返却します。

いろんな本屋がありますが、『らくだ書店』ほどゆっくり本を楽しめる所は無いです。

今日はコーヒーをおかわりして夕方まで長居をしてしまいました。

ミスドみたいにコーヒーがおかわり自由だと、もっと嬉しいけど・・・・・














4コマのストーリー 〜娘とオスカー〜

 

オスカー:『お姉ちゃん何食べてるの?』

娘:『お前にはあげられないよ。』




オスカー:『ひどーい!!ちょっと食べた〜い。』

娘:『ずるずるっ』




オスカー:『う〜ん・・・たまらん!良い匂い。』

娘:『いやな子だね〜!もう。』




娘:『しょうがないわね。少しだけだよ。』

オスカー:『すっごく、嬉しいけど・・・・テーブルの上では怒られるから食べられないよ〜。』

ずっと待ての状態で食べられないオスカーでした。

テレホンショッキング

今日は旦那の誕生日。

旦那の両親から『おめでとう!』の電話が必ずと言っていいほどある。
溺愛?されていた息子(旦那)でした。

結婚して数年後の誕生日。
いつもの様に旦那の誕生祝いをしていると・・・・
あるはずの『おめでとう』電話が鳴らない。
旦那:『あれ?おかしいな〜?いつも電話があるのになあ〜・・・・』
私:『もうすぐ掛かってくるよ!』

旦那は待ちわびながらも子供達とお風呂に入りに行きました。
本当に電話が遅いなあと思い、旦那の実家に連絡を入れると
母:『あっ!忘れてた!』
私:『電話が掛かって来るの楽しみにしてるから。お母さん、後から電話してあげてね!』

お風呂から上がった頃、
プルルルル・・・・
母:『お誕生日おめでとう!お祝いして貰った?今度プレゼント持って行くね!』
旦那:『あ〜っ、ありがとう。』
本当は待ちわびて、とても嬉しいはずの電話なのに・・・さらりと電話を切る。
そんな旦那の顔がほころんでいた。

こんな出来事を数年前、友達との忘年会でネタばらしをしました。
私はこの事を何年隠してきたのか忘れましたが、もういいかな?と思い
旦那と付き合いの長い友達(私も知り合ってから20年以上になるなあ〜)に話しました。

旦那には衝撃的な事だったようでした。
旦那:『えっ!忘れてたんだ・・・・・・・・・・・・』

今では、その事は笑い話になってます。

そして、今日も忘れず電話がありました。

良かったね!そして、41歳のお誕生日おめでとう!!




calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM