<< 男親の不慣れ | main | なんで、うまくいかないんだろう >>

スポンサーサイト

  • 2014.12.03 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


再開

今日は近所の焼き鳥屋に飲みに行きました。
お店の席は、仕切りの衝立で周りが見えないけれど、人が立って歩くと顔が見える程度の高さです。

程よく酔いが回った頃、
仕切りの衝立越しに、しきりに頭を下げている若者が。
よ〜〜〜〜く凝視すると・・・・・息子の同級生でした。

少年野球時代の熱〜〜い(私たち親が、熱かったのかも?!)
幼少期の息子とその仲間たちを見てきた私たちには、その青年が見違える程の好青年になってました。
印象に残る内の野球少年だったから、分かったのかな?!
同席の少年は小・中学生と息子と一緒でした。
「自宅に、良く遊びに行った事があります。」って言われても・・・・
分からなかった。ごめんね、記憶が・・・・。

幼少期から大人に変わると、容姿が本当に変わっていて分からないです。




「お母さんは変らず綺麗ですね!」


「うふふ」


息子の同級生たちの言葉に喜んぶ私。


うふふ。





 

スポンサーサイト

  • 2014.12.03 Wednesday
  • -
  • 23:32
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM